ブログお引越ししました

リフレストのブログを、こちらに引っ越ししました。
※すみません!再びURLを変更しました!ブックマーク変更お願いします。

見やすく、わかりやすいブログをこころがけていきますので、よろしくお願いします(^^)

スクリーンショット 2015-08-07 15.00.31

広告

届いた!

IMG_1410

親戚から野菜が届きました。

旬のとうもろこし、枝豆、そして茗荷。

みな、今の季節の体にぴったりなお野菜です!

とうもろこし・・・余分な水分を排出しやすくし、体内の水分バランスを整えます。
夏は水分を多く摂るため、体内に湿がたまり体調不良の原因になりやすいです。
とうもろこしを取り入れると、夏バテの防止にも。
また、胃腸の働きが低下して食欲不振になった時に食すとよいとされています。
食欲不振の時、ミキサーやブレンダーでスープにすると消化吸収もよく食べられますね。

今日はコーンスープかな!!

季節における陰陽の関わり

暑いですね!
梅雨明けしたかと思えば、この猛暑。
とはいってもお盆を過ぎた頃には朝晩は秋を思わせる風が吹いてきます。
朝から晩まで暑い「リアルサマー」、実は短いですね。

季節を陰陽のバランスでみると、すでに陽がだんだん減って、陰が少しずつ増えて
います。

ちなみに、陽が最も盛んになるのは、夏至。
陰が最も盛んになるのは、冬至。
陰と陽が相互転化するのは、春分と秋分。

こんなに暑いと想像し辛いのですが、
季節はもう寒い時期にゆっくり向かっているのですよね。

季節の変わり目に体調を崩しやすい方は、ぜひ今から準備をしてくださいね!
旬のお野菜を食生活に取り入れる、冷たいものは程々にとる、
そして、体を整えていくためにストレッチや運動もお忘れなく。
もちろん、血液循環がよくなり気がバシッと巡るリフレクソロジーもいいですよ!

cc-library010005601
IMG_1295

梅干しが美味しい訳は?

薬膳の視点で料理を作ることは、人と自然との統一性を意識することです。
季節や気候、環境の影響、そして一人一人の体質を見極めて献立を立て料理することで、
その日その日の健康維持に役立ちます。

それにプラスして現代では、ストレスフルな社会環境から影響を受けやすいため、
人と社会環境との統一性をとることもとても大切ですね。

なので、薬膳の理論では必ずしも体調に合わない食材でも、
たまには「感覚」でチョイスして取り入れるのがいいんですって。

例えば、私はこのところ梅干しが妙に欲しくなりますし、とっても美味しく感じます。
ちょっと前までは手が伸びなかったのに・・・

ヨガの思想の源である文献「タイッティリーヤ・ウパ二シャッド」では、
人間は構造的に五層の鞘(さや)を持っていると考えているそうです。

一番外側の鞘・・・食物鞘(肉体)
食べ物で作られる肉の体

外側から二番目の鞘・・・生気鞘(主生気)
呼吸を司る生気の体

外側から三番目の鞘・・・意志鞘(意志・感覚器官)
感覚、想念、感情に関係する体

外側から4番目の鞘・・・理知鞘(理知)
人間を正しく活かそうとする英知の体。変換したり情報を集める場所

一番内側の鞘・・・歓喜鞘(我執・真我)
自己の本質・宇宙意識・スピリット・魂に完成する体

ストレスフルな社会では、時代や自然、世界の変化が起きれば、
当然人もその変化を感覚的に察知し、変化に合わせようと体も変わってきます。
それが理知鞘の機能性を高めます。

理知鞘を含めた深層部分が「意識」に相当するため、
意識は「記憶・情報」とも呼ぶこともできるそうなのです。

ということで、この理知鞘にアクセスして感覚に頼ることが、情報や知識に左右されずに
自分自身の声を聞くことになります。

高橋佳璃奈さんのブログを読んで、「理知鞘」の理論が妙に腑に落ちて、情報をまとめたくなりました。

IMG_0819

4月ぐらいのある日の昼食。この時は豆マメまめ・・・と毎日ぶつぶつ言ってるぐらい
マメLOVEでした。

虫刺されに、お灸

IMG_1363

梅雨ですねー!虫刺されの季節到来ですねー!
保育園送り迎えで自転車に乗っている時に、よく刺されます・・・
虫刺されに、まずはかゆみ止め。という方多いと思いますが、

虫刺されに、まずはお灸。
ぜひ試してみてください!!

お灸で、虫刺されの場所を3回据えます。

かゆみがかなり落ち着きます。

ぼりぼり爪でひっかくと、雑菌が皮膚について治りが遅くなりますよ!と、鍼灸院「ヒーリングゆう」さんで教えてもらいました。

リフレクソロジーチェアかわりました

リフレストでは、サロンのあれこれをちょこちょこ変更しています。
先週からは、リフレクソロジーチェアをチェンジ!

ノルウェー エコーネス社の「ストレスレスチェア」です。

IMG_1294

そして、今まではフットバスでの足浴終了後に施術を行っていましたが、

「施術中でも片足ずつ足浴」していただくことになりました。

つまり・・・片足をもみながら、もう一方は暖かいお湯に浸かるということ。

両足もみおわるころには、ぽっかぽかな足を実感していただけるとおもいます!

梅雨は胃腸の疲れに注意

梅雨入りして、ジメジメ蒸し蒸しな日々が続きますね。
多湿な時期は、胃腸の機能が低下しがちなので、
冷たいものは極力摂らずに!

摂っても、暖かい飲み物や汁物でリセットしてくださいね。
リフレストでは、施術後に暖かいお茶とちょっとした食べ物を
お出ししています。

例えば・・・豚汁。小豆汁。ずんだ餅。などなど。

きまぐれメニューなのでその時その時で違います・・・

暑くなってきたので、今後は自家製甘酒の出番が増えると思います。
自家製なので、火入れしません。
冷蔵したものを「ぬる燗」でお出しします。

甘酒を使ったデザートも登場するか・・・も!

明日、サロンでお出しするおやつ!

生理が来るのが待ち遠しい

言わずもがな、生理は女性にとって健康のバロメーターです。
体の調子がいいと生理の経過も良いし、
逆に体の調子がすぐれないと、生理が億劫で忌み嫌ってしまう
そんなこと、みなさん経験ありませんか?

本日5回目の施術を終えたKさんは、リフレクソロジーを始めてから間もなく迎えた生理が、
以前に比べて格段に楽だったそうです。
月経前の不快症状も、ずいぶん緩和したとか・・・!

次の生理が来るまでの間も、こうやって施術を定期的に受けられているので、
次回がどんな生理になるのか楽しみですね、とお話ししました。

「生理が楽しみという感覚」を迎えるのは、とても久しぶりでいらっしゃるようです。

三砂ちづる先生の本でも「女は毎月生まれ変わる」という月経血コントロールについて書かれたものがあります。
そう、女性は生理が来るたびに、毎月バージョンアップしていけるのです。
その喜びを実感している女性は、女性として心身共に楽しんで、充実して生活していることでしょうね。

「生理が来るのが待ち遠しい!」
これは、布ナプキンブランド”touta.”主宰のユーゴさんのお言葉です。

あなたは、生理が来るのが待ち遠しいですか?

cropped-0048.jpg

若石足療リフレスト
川口結実

春は頭がボーっとする・・・

桜が咲きましたね!
私は春生まれなので、自分の誕生日と共に春の訪れをワクワクしながら過ごしています。

さてさて、今日は20度超えのいい天気。
みなさん、頭がボーっとしませんか?
そして、足の裏や足首を触ると、冷えていませんか・・・?

上半身は春の暖かな日差しを受けてボーっとするけど、下半身は冷えている。
この状態が春の体の特徴です。
中医学には「気」の概念がありますが、この「気」が上にいきすぎると、体調不良となって現れます。

気を下におろすためには、リフレクソロジーがとってもいいです!
足元がポカポカして血流が良くなると、頭部に溜まった熱も引いてきます。
香りで気を巡らすために、ハーブティーや香の良い薬味を入れたデトックススープも取り入れてお待ちしています。
5月までに、一度は是非試してみてください!

IMG_0752

川口結実

排毒スープ作成中

リフレストでは、薬膳茶やハーブティーの他に、スープをお出しする時もあります。
本日は、本当に久しぶりに排毒スープを作成しています!

IMG_0812

セロリの葉、パセリの葉、ネギの青い部分、玉ねぎ、にんじん・・・
スパイスも数種、代謝アップに必須のにんにくとしょうがも入っています。
これは、私がお世話になったビーボーン助産院のレシピで作成しています。
レシピはこちら。

本日中にお越しのお客様には、施術後にこの排毒スープをお出ししています!
14:00~キャンセルがありましたので、当日受付もできます。
どうそ、春のデトックスシーズンにリフレクソロジーとスープで代謝アップしてください(^^)

川口結実