先日、私の大好きなお店「栃の実」で焼うどんを食べました。

肉は入っておらず、たっぷり野菜とクコの実、そしてたくさんの白ゴマ、レーズン、千切り生姜がたっぷり入ってるんです。大好きなメニュー。

ところが、今回はたっぷり野菜と一緒に、何やら角切りの白いものが入っていました。

食べながら確認。しなちくのような味わいだけど、辛味があります。

どうやら、煎じた後の乾姜のようです。

乾姜は、生姜を切って乾かしたもの。生より薬効が高く、体を温めると言われています。

店長宮澤さんが、他のお客様にこう話していました。

「乾姜を煎じて(水から煮だして)、その湯を飲むと風邪防止になりますよ。残った乾姜は、お料理に入れるといいです。まだ成分が残っているので、温まりますよ。」

なるほどー。ちなみに、お砂糖やはちみつを入れるより、何も入れずに飲むのがセオリーだそうです。

栃の実でも購入できます。私も早速買いました。

栃の実は若石足療リフレストの近くにあるので、施術後にお昼を召し上がるのもいいですよ〜

IMG_2412.JPG

広告